スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国公立2次前期試験


行ってきました 京都大学!
詳細は追記へ. 24日から26日までの手記になっています.


京都大学受験記
-たった一度限りの挑戦-

2/24 試験前日 -思わぬ体調不良-
学生協で下宿の予約をする必要があったため,
午前中には京都に居る必要があった.
時間を逆算して,朝5時に家を出発. 早いわ!
親の車に乗って北上.
30分後,激しい腹痛に襲われ,某SAにてトイレ休憩.
見たことのない色のが出た.前日なのに縁起が悪いと思った.
7時頃に某駅から特急に乗って京都へ向かう.
両親と3人でバス停を探す.迷う.見つける.乗る.
一路京都大学へ.
本部構内で折田像のダミーを見る.結局本物は見てない.
下宿の候補は絞ってあったのでさっくり下見・決定.
アドバイザーさんごめんなさい.
昼飯はカンフォーラでパスタ.
旨かったけど暫く食うことはないかな.
工学部の試験案内掲示板を見て京都大学を後に.
ホテルで親と別れ.単独行動に.
ホテルでは赤チャを見ながら部屋でゆっくりする.
夕飯は近くにあった饂飩屋の饂飩.
コンビニで買った糖分補給用のグミを試食.もぐもぐ.
11時頃就寝.

2/25 試験1日目 -生死を分ける数学-

6時起床.いい時間だ.
柔軟等して出発.朝飯と昼飯とにパン,ドリンク,
そしてグミを買い足しておく.
ハングリー作戦と称して食う量を抑える作戦に出ることにした.
即興だったが結果的にこれが効いてくることになった.
この日の勝負科目は数学.
国語の配点が小さくかつ常に点数が低いから…ではなくて,
自分の数学の得点の不確定性を味方にできるかどうかで
ほぼ合否が決まる自分の不甲斐なさが主な原因.
烏丸今出川駅から歩いて,目覚まし.
集合時刻の1時間前ほどに試験場へ着き,
雨が降るなどあったものの無事試験室へ.
まずは国語.これは無理.
試験の雰囲気を知るのにありがたく受けさせて頂く.
とか何とか言ってたら第2問が1988年国語第1問と同じで,
ちょうど東進の講座でやった文章だった.
普段は国語は時間が足りなくなることが多いのだが,
おかげでしっかりと答えを書けた.とは言うものの4割あればいい方.
持ってきた食料を食い,精神状態を整えて数学の試験.
まず全部問題を見る.初見の感想は,解けそうなのが多い.
1→3→5→6→2→4の順番で解いた.全部解いて30分余る.
模試では数学で4完以上したことがなかったので焦る.
「こんな簡単な問題で大丈夫か?」と思いつつ見直して,終了.
来たときと逆のルートを通り,ホテルへ.
夕飯はコンビニのカツカレー.11時に就寝.

2/26 試験2日目 -戦いの終わり-
あろうことか2時に目が覚める.眠れない.
10分うとうとして時計を見るサイクルを繰り返して,6時起床.
例によって烏丸今出川から歩いて京大へ.
1つめは英語.1→2→3の順番で解いた.
和訳はともかく英訳ができた気がしない.おそらく半分程度.
そして理科.化学(3-1-4-2)→物理(3-1-2)の順で解く.
化学はやや易化?物理は難化したと思う.
手応えは化学は7割程度、物理は4割程度.
理科の試験前,試験中は
「これで終わりだ!」
ということで頭がいっぱいだったと思う.
帰りの電車の中で親に数学の求値の答えを送ってもらう.
とりあえず4完確定した.嬉しかった.

その後 -ガッカリ-
家に帰ってから数学の論証を確認.
4番が0点のようだ.ガッカリ.
でも150点は堅そうなので安心.
期待しつつ3/10の合格発表を待つことにする.
明日と明後日に学校に行って高校は卒業.
いろいろあったけどぼちぼち楽しかったかな.

PS
カンニング事件については帰宅してツイッターで
グミさんに教えてもらうまで知らなかった.
「こいつ度胸あるなw」と思った.肯定は当然しないが.

コメント
コメントの投稿
Font & Icon
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。