スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/22 練習法


どうもー。

今週の腕試しは難しすぎだね!というか明らかにことわざじゃないワードもあるね!ミス連発だよ!
500弱出たので今日は腕試しはおしまい。

基本常用語で2本目のトプスピZF,1100k/mをだした。
前のはなんか処理落ちっぽい感じで出たからあれだけど。
あと国語Rのミスが再び減ってきた。スピードはそのまま。
というわけで(主に自分用だが)タイピングの練習法として書いておく事にする。
さっき英単語打ってみたら酷かったのでこれからこの練習法で砕いていくことにする。


[タイプウェル練習法(メモ)]

(普段)
基本速度重視。交互打鍵を意識して打鍵、同指打鍵を意識して打鍵の練習を繰り返す。
ミス30(実用重視ならミス15)を超えてくるとイライラしてくる(記録が伸びない)のでミスの分析をして後述の練習に移る。

(ミスの分析・そのときの練習法)
・1 同指打鍵・が不安定なとき
[対策]ミスしそうな単語が来たときに止まってもいいので確実に打ち抜き、打ちにくい運指に慣れる。

・2 交互打鍵の打鍵順番がぐちゃぐちゃになるとき
[対策]一単語一単語の運指を意識しつつ高速で打ち抜く。前後で減速はしても構わないが、交互打鍵のスピードを落とすと成長のチャンスを潰すことになる。(経験論)よほど無理なスピードでなければ交互打鍵はミスなしで打ち切れるはず。



やっぱりメモ程度だったなwww
常用語はそろそろZHラップが出ても良い頃なんだが・・・
コメント
コメントの投稿
Font & Icon
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。