スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思念


ども,カタンドです。

現在はおそらくなんかホテルでgdgdしていると思います。

あ,予約投稿なのでそこの所をよろしく。


では,この記事で,ある人が言った四字熟語について特集してみたいと思います。

その言葉とは・・・「生涯旋転」故bonkura様の言葉ですね。

ペンスピナーから見たら全然ワケワカメな事を言っていると思いますが,

少しでも言いたいことが伝われば良いなと思っています。では,本題へ。






生涯旋転---------

天才とまで言われたbonkura様が仰っていた言葉です。

単純に意味を取れば


「生涯ペン回しを続けるというかたい意志」


を示す言葉ですが,この「旋転」は他の言葉にも置き換えることができるでしょう。

私はbonkura様はそこまで考えてこの言葉を作った。と思っています。



つまり,

自分の趣味に自信を持て,と。

自分の特技を否定されない域まで高め,やめることなく続けろ,と。

自分の技能として,才能なんてなくても,

続けていけばきっと良い結果を生む。やりがいも生まれる。

そういう事だと思っています。


※ここから先は私の主観の勝手な注釈です。

まずこの場合の「趣味・特技」は,動画や絵を見たりすることには

当てはめる気は現在の所ありません。

評論をするならともかく,ただ,見て,批判して・・・

という繰り返しでは技能を高める,という点では全く成長しないと思います。

私も動画を見て批判はしますが,まだあまり褒める点を見つけられません。


 ただ単に「うまい」だけではなく,具体的な点です。

批判より褒めるほうがより難しいといいます。まったくその通りだと思います。

動画を撮って,批判されて,成長して,同じレベルに立たなければ

「褒める」事はできません。


 私にはまだKUNEKUNEさんのフィンガーパスで,本人の仰っている「粗さ」は

わかりません。同じレベルまで立たないとわからないのです。


 そういう点では私はまだ,生涯旋転を掲げるには早いようです。

bonkura様と同じレベルに達し,同じ視点に立ったとき,この言葉の本当の意味を悟れる

と思い,現在ペン回しを続けています。


これが,ペン友達もいない,チームにも所属していない,完全に切り離された

状態で,ペン回しを続けている原動力といえる物です。



まだこの言葉の真意は全然つかめていないかもしれませんが,

これから先,自分なりに結論が出たらもう一回書くかもしれません。

とりあえず,今現在で「生涯旋転」についての考えは以上です。

最後まで読んでくれてありがとうございました。





-----------記事後記。

ってgdgdにならないように,1週間ぐらい前から構想を練って,

練って,

練ってましたが,

結局なんかgdgdっぽい感じになってしまいました;o;

なんか適当にまとめるとこんな感じです。

「自分自身に自信を持て!」

で,でも,ペン回しばっかりやってて浪人するのは絶対嫌だからね!

少なくとも,「生涯旋転」は簡単に掲げてもいい言葉ではないでしょうね。

1つの天才の命の重みがあると思います。


では、さようならです。
コメント
コメントの投稿
Font & Icon
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。